保育の楽器店

保育やリトミックで使えるトライアングル



保育で使えるトライアングルのポイント

・棒の名前は「ビーター」

・小さいサイズは音量が小さく、繊細な音

・大きいサイズは音が響く

・棒(ビーター)は失くしても、セット販売している

・教育現場でよく見かけるのは『ゼンオン』というブランド

・紐がクルクルねじれる問題を解消したのは『スズキ』

・一般的な幼稚園、保育園サイズは15cm、18cm

・10cmも可愛い音色で軽い

ゼンオンのトライアングル

ゼンオンのサイズは15cm〜

SUZUKIのトライアングル

紐がクルクルねじれないのと、サイズが豊富なところが魅力

棒(ビーター)セット

安い順に並んでいます

トライアングルの参考動画

サイズの参考になる動画

該当箇所から再生になってますが

全部みると知識が深まります

ちなみに動画はSUZUKIのトライアングルです

持ち方や奏法の参考になる動画

さらにトライアングルの知識を深めたい方